最新情報

2017年8月7日時事
沈まぬ太陽を観て
2017年8月2日未分類
情報BIZって何が一番稼げるのか
2017年8月2日情報起業
てっとり早く結果が出る情報BIZって何?
2017年7月31日未分類
情報の価値
2017年7月30日未分類
ブログ再開です

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

沈まぬ太陽を観て

昨日、DVDのドラマ、「沈まぬ太陽」を観終わりました。WOWOWのドラマで、全10枚の大作でした。レンタルしてきたのですが、かなり引き込まれました。1985年に起こった日航機墜落事故をモティーフにしたドラマで、フィクションとなっているので、真相との関わりは不明です。観る人によって、捉え方はさまざまだと思います。注目するポイントで興味を持つテーマも人それぞれでしょう。

私としてはは、社会の腐敗の構造にどうしても引き込まれました。それから、会社の上層部による搾取、一向に改善されない社員待遇。政治の世界の腐敗構造など。

その当時から、もう30年以上も経過しているにも関わらず、基本的な問題点は、解決していないように思えます。相変わらず資本家が力を持ち、搾取構造は改善されません。ブラック企業の横行。何をやっているのか全く不透明な政治家動き。

ある人が言っていましたが、あと3000年で人類は滅びるという説があります。

なんと短いと思いますか?

いや、そんなに長い間、人類という種は生き残れるのでしょうか。

もし、この混迷を頭一つ抜けた生命体がこの宇宙に存在していて、彼らが地球を見たら、「またしてもここに失敗作が居た」と感じているでしょう。

進化した世界では、おそらく「貨幣経済」の社会ではなさそうですが、今の我々は、その中に組み込まれています。組み込まれている以上、その中で改善を試みるには、富が無くては話になりません。その意味で、資金を稼ぐことに意味があります。

 

タグ

2017年8月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:時事 雑談

情報BIZって何が一番稼げるのか

先の記事で、一度作り上げたら労せずしてコンスタントに収入が入るアドセンスの話をしました。
でも記事を書くのが苦手な人は、外注を使わなければなりません。
それでもアクセスの集まるキーワードなら、一時的な出費ではあるものの、
長期的に見れば儲かります。

さて、では実際のところ、一番効率的な情報ビジネスは何でしょうか。

それはやはり基本の情報販売です。

誰かの販売しているものを売るアフィリエイトではなく、
自分で商材を売ることです。

商材を作るのは手間がかかります。
しかし、アフィリエイトの手間とは異なります。

多くの場合、アフィリエイトではSEOのため、記事を作成します。
その場合、まったく興味のない記事も作らねばなりません。
稼ぐための作業と割り切ればよいのですが、
誰もがただの作業に時間を費やせるものではありません。

それに比べて、同じ時間を費やすにも、商材(教材)を作るのには
知的生産性があり、また購入者がその情報を得た喜びを想像しながら作ることができ、
興味がそがれることはありません。

もし資金が集まれば、会社としてとても価値の高い仕事も構築できます。
埋もれた民間療法を顕在化させる方法、借金苦から逃れる方法、
体の悩みを愛決する方法など。口コミでしか得られないさまざまな情報など。
権力に屈せず、正攻法ではないが、有効なさまざまな方法論は、
情報ビジネス特有のものです。

資金があれば、取材、研究、その他、他の在来の仕事に負けない、
しかもブラックではない体質の会社で運営もできます。

また、適正な仕事量で、わくわくしながら取り組め、
成果がでる。まさに経済的な重荷から人類解放・・・・
ちょっと言い過ぎましたが、そのような計画を夢見ることもできるのは
情報販売の特権なのです。

ここに紹介します。
私はこれに行き着きました。

これはクローズド商材なのですが、短期間の間ここに解放します。
最小限度の費用、時間、労力で活動資金を得る最適な方法論。
8月10日までの限定公開です。
【松岡将吾主催】インフォマスターズ

 

 

タグ

2017年8月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

てっとり早く結果が出る情報BIZって何?

不労所得なんて踊らされて始めるネットビジネス、物販、オークションはやったなりの結果が出ます。それより片手間で始めたいのが、そう、アフィリエイトでしょうか。

コストほぼゼロなので興味を持って、うまく書かれた販売サイトから商材(教材)を購入。安いものは数千円から、高いものは数万円。バックエンドを買うことになれば、数10万円するものもあります。

ある程度真贋を見極める力があれば、それなりの結果は出ます。

しかし・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

簡単ではありません。

結構時間を食います。

経費も抑えようとすれば抑えられますが、

実はある程度資金を投入すれば、払っただけ早く結果は出ます。

ツールを使う、リストを買う、記事を外注する、広告(PPC)を出すなどですね。

 

多くの人は、今、お金がないから資金ゼロあるいはマイナス(笑)だから

あまり労せずして、稼ぎたいわけです。

予算がたんまりあって、道楽でアフィリエイトする人はなかなかいないでしょう。

皮肉なことに、予算がたんまりあれば、儲かります!

 

一般の人には関係ないので、はっきり言いますが、お金があれば必ず儲かります。

 

アフィリエイトから離れますが、

 

株はあまりやったことが無いけれど、例えばFXなどは、資金があれば、絶対もうかります。

1ドルが50円より高くなるなんてほとんどありえないので、それを底として現時点で「買う」わけです。

知識がない人は「売る」のは危険です。

50円になっても構わないだけ潤沢な資金があれば、相場がどう動こうが、どこ吹く風です。

あるいは50円より円高になっても、それを限界として考えればよい。

まぁでも、常識的には60円台後半ですよ。いくら上がってもね。

円安になっている間には、無理なく儲ければよいわけです。

これは数学の法則です。

巧妙に、相場変動を見て、統計的な過去の確率からちょこまかと売り買いを繰り返し、

時には損切りをし、結局ある期間で見れば儲けているというソフトはあります。

時間とお金がある人は取り組めば良いでしょう。

でも結構一喜一憂しますよ!

 

だからお金持ちはやる気があれば、もっとお金持ちになれます。

 

落とし穴は、お金がないのに一攫千金を狙うので、法則通りに失敗するのです。

資本主義社会って、そんなものです。

 

話を戻せば、では、比較的お金をかけず労せずして、成功するアフィリエイトは何か?

これには、諸説がありますが、私の場合、グーグルアドセンスではないかと思います。

 

サラリーマンが、空いた時間に一日1-2時間取組めて、半年で月額3-5万円は保証できます。

時間があってむちゃくちゃやれば、月額10万円を超えるでしょう。

そのような努力家が続けて1年目には月額100万円に達するでしょう。

忙しすぎる人でも、月3万円の小遣いを手にすることができます。

しかも、そうなれば、ほとんど毎日何もしなくても、そう、よく耳にする言葉

「ほったらかしでも」月末締で翌月22日にはお小遣いが振り込まれます。

そのような商材を作れますが、今はやりません。

どうしてもコンスタントに毎月最低限の臨時収入が欲しいなら、

アドセンスがお勧めですが、

・・・・・・・・・

記事を書くのが手間なんですよ。

・・・・・・・・

ばらしちゃいました!

では何がもっとおすすめなのか。

次の記事で紹介します。

 

 

タグ

2017年8月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:情報起業

このページの先頭へ